ビール・お店一覧

「アサヒスーパードライ-ドライブラック-バースタイル」氷を入れたグラスに『アサヒスーパードライ−ドライブラック−』を注いで、柑橘系フルーツを加えミントを添えた、まったく新しい『ドライブラック』の楽しみ方です。 「フリージングハイボール」氷点下(-2℃~0℃)に冷やした「ブラックニッカ クリア」のハイボールを、よく冷えたステンレスタンブラーに注ぐことで、冷たい口当たりとまろやかな味わいがお楽しみいただけます。 「ダブルカルチャード 」「アサヒスーパードライ」と「カルピス」、ふたつの発酵技術で新感覚のビアカクテルが誕生。「カルピス」、「CALPIS」、「ダブルカルチャード」、「Double Cultured」はカルピス株式会社の登録商標です。
「アサヒスーパードライ」 洗練されたクリアな味、辛口。 「アサヒスーパードライ」樽生を、最高に“うまい!”状態でお楽しみいただけます。 「アサヒスーパードライ-ドライブラック-」辛口、ブラック。 キレ味の良いドライテイストを、リッチな香りで楽しめます。黒麦芽由来のコクがあるのに、爽快に飲めるビールです。 「レーベンブロイ」 ドイツはミュンヘン生まれの 「レーベンブロイ」。 600年の伝統が築きあげた、麦芽100%のまろやかなコクをお楽しみいただけま 「アサヒスタイルフリー」さっぱりとした後味が特長の糖質ゼロの発泡酒※1。限定で「アサヒ スタイルフリー」の樽詰めをお楽しみいただけます。※1 栄養表示基準に基づき、糖質0.5g(100ml当たり)未満を糖質0(ゼロ)としています 「アサヒオフ」 プリン体85%オフ、糖質70%オフ※2が特長の新ジャンル。限定で「アサヒ オフ」の樽詰めをお楽しみいただけます。※2 プリン体、糖質ともに発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)(1)」比 「アサヒドライゼロクリーミー」本年4月より飲食店向けに導入を始めた専用小瓶サーバー「ドライゼロ  クリーミーフォーマー」で注ぐことで、「泡までうまい! 新感覚のドライゼロ!」をお楽しみいただけます。

※料理写真はイメージです。実際の料理とは異なる場合があります。

開催概要

名  称『アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2013』
会  期2013年8月29日(木)~30日(金)17:00~22:30(ラストオーダーは22:00)
8月31日(土)~9月1日(日)11:30~22:00(ラストオーダーは21:30)【小雨決行・荒天時中止】
会  場日比谷公園(噴水広場) 東京都千代田区日比谷公園1-6
交  通地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関(M15・C08)」(B2、C4出口)
地下鉄日比谷線・都営三田線「日比谷(H07)」(A14出口)下車 徒歩2分
JR「有楽町」下車 徒歩8分
料  金入場無料、飲食は有料
主  催日比谷 秋の収穫祭 実行委員会
後  援ドイツ連邦共和国大使館ドイツ観光局バイエルン州駐日代表部千代田区
特別協賛アサヒビール株式会社
協  力ルフトハンザ ドイツ航空会社
お問合せ日比谷 秋の収穫祭 実行委員会 事務局
03-6268-8545(平日10時~17時)
*お席の事前予約は受付いたしておりませんのでご了承願います。

会場紹介

会場

日比谷公園(噴水広場周辺) 住所:東京都千代田区日比谷公園1-6

アクセス

  • 地下鉄丸ノ内線・千代田線 霞ヶ関 M15・C08(B2、C4出口)下車 徒歩2分
  • 地下鉄日比谷線・都営三田線 日比谷 H07(A14出口)下車 徒歩2分
  • JR 有楽町 下車 徒歩8分

※会場へは公共の交通機関をご利用ください。

ステージイベント

本場の歌と踊りで盛り上げます!ヨーデルクイーン「ベロニカ・レンツ」と「Top 4 plus」

過去8回のイベントでも大好評を博したヨーデルクイーン「ベロニカ・レンツ」とバイエルン地方の民族音楽の楽団「Top 4 plus」が来日します。
ステージではヨーデルの歌とともにダンサーたちと賑やかなステージを展開し、会場でも、来場者と一緒になって踊るなど、全体の一体感を高めていきます。

※出演者は変更になる場合がございます。

乾杯の歌「Ein Prosit」

ステージでは何度もドイツ式乾杯の歌を歌います。
みんなと歌って乾杯しよう!

「乾杯の歌」を動画で見て覚えよう
三修社「ビールを楽しむドイツ語」特設ページへ

ベロニカ・レンツ、TOP4PLUS

昨年の様子

過去のイベントでも大好評を博したヨーデルクイーン「ベロニカ・レンツ」とバイエルン地方の民族音楽の楽団「Top 4 plus」が来日しました。ステージではヨーデルの歌とともにダンサーたちと賑やかなステージを展開し、会場でも、来場者と一緒になって踊るなど、全体の一体感を高め、大いに盛り上がりました。

また、アサヒスーパードライの"うまい!"樽生や伝統が築きあげた麦芽100%のレーベンブロイ、旬の素材を用いた料理などをお客様に堪能していただきました。

写真をクリックすると拡大表示されます

出演者紹介

「Top 4 plus」は1973年に結成された南ドイツ・バイエルン地方の民族音楽楽団。ミュンヘンを本拠地に、ドイツやオーストリア、スイスはもちろん、世界各国へ招かれて演奏を行っている、実力と人気を兼ね備えたヨーロッパ屈指の楽団です。世界的なヨーデル歌手、ベロニカ・レンツとのスペシャルステージをお届けしました。

ベロニカ・レンツTOP4PLUS

協賛社・協力社

特別協賛アサヒビール株式会社
後  援ドイツ連邦共和国大使館ドイツ観光局バイエルン州駐日代表部千代田区
協  力ルフトハンザ ドイツ航空会社

秋の収穫祭とは

本場ドイツの「オクトーバーフェスト」は、ミュンヘンで毎年秋に開催される世界最大のビールの祭典。本イベントは、その熱気をそのままに、日比谷公園の特設会場にて、2005年にスタートして今年で9回目を迎えます。日比谷公園に暑い熱気の渦を巻き起こした秋の一大イベントが、今年もやってきます。

"日本の秋の収穫"を祝う、この『アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭2013』では、アサヒスーパードライの"うまい!"樽生と、ミュンヘンで生まれて600余年、伝統が築きあげた麦芽100%の生ビールレーベンブロイと共に、旬の素材を用いたメニューやビールに合わせたメニューをご用意いたします。日比谷公園という都心の開放された屋外空間で、新鮮なビールと旬の食材を堪能することができます。

ミュンヘンのオクトーバーフェストとは

ミュンヘンで開催される世界最大のビールの祭典で、今年は9月22日から10月7日までの16日間です。来場者は600万人を超え、700万リットルものビールが消費されます。

会場内に建てられる14の巨大テントに出展できるのは、ミュンヘン市内のビール醸造所に限られ、どのテントも5000人前後を収容できる大きさですが、常に満席状態の人気のお祭りです。

「10月の祭り」という名前ですが、9月20日前後に始まり、10月最初の日曜日に閉幕します。そもそもオクトーバーフェストは、1810年10月12日から17日に行なわれたバイエルン国皇太子ルートヴィヒの結婚を祝う騎馬レースから始まりました。その後期間を延ばし、屋外でも楽しめるように天候が安定し、夜も暖かい9月に早めました。ただし「オクトーバー」の名を損なわないように、通常最終日は10月最初の日曜日としています。

お祭りは、ミュンヘン市長がビア樽を開けて始まり、ハイライトは、バイエルン地方の民族衣装や馬車の華やかなパレードです。会場に設置される伝統的なメリーゴーランドや観覧車などの移動遊園地も見逃せません。

オクトーバーフェストビールは、このお祭りのために各醸造所が3月に仕込み、夏の間に貯蔵しておいたホップの苦味のきいた口当たりのいいビールです。「マース」と呼ばれるバイエルン地方特有の1リットルの巨大ジョッキで飲むのですが、ぐいぐい飲めてしまうから不思議です。今年のビールの価格は1リットルで、9.40~9.85ユーロです。

世界中から集まった人々が、バイエルンの陽気な民族音楽に合わせて、ジョッキ片手に歌い踊りながら、本場の味を堪能します。

関連書籍:三修社「ビールを楽しむドイツ語」特設ページへ

オクトーバーフェストに欠かせない「乾杯の歌」を
動画でお楽しみいただけます。

pagetop